激しい音楽なう

海外のロック、パンク、メロコア、メタルな音楽関係のニュースを和訳したり、音楽レビューしたり。 コメントでもなんでも気軽にどぞ

2013年03月

【ニュース】 YELLOWCARD、フジロック参戦決定/声帯出血でレコーディング中止

Yellowcard-Promo-620_620_413_70


今年の2013年FUJI ROCKにも出演が決まったYELLOWCARD。
-Japan, you know we love you right? Well we do. It looks like we are coming back this summer to play Fuji Rock!!! We played the festival in 2007 and it was amazing. We are so honored to be asked to play once again. See you there!
日本!俺らが君たちを本当に好きなことは知ってるだろう?そのとおり!どうやらフジロックに向けてまた日本に帰ってくるらしい!フジロックは2007年に出演したけど最高だったよ。またオファーが来て光栄だよ。フジロックで会おう!

ヴァイオリン担当のショーンはアメリカと日本のハーフで、ワールドツアーは日本で始めたり、何度も来日してくれたりと、かなりの親日バンド。
日本のことを「第二の故郷」なんて言ってくれたりも。

昨年ニューアルバム「Southern Air」をリリースしたが、もうさっそく次作に向けてスタジオ入りしてレコーディングを始めることをTwitterで発表。
しかし残念なことに久しぶりのレコーディング中にボーカルRyan Keyが喉に違和感を感じて医者に診てもらうと、なんと喉が腫れあがり、声帯出血を起こしてしまったいるとのこと。
どうやら原因は前回のツアーでの喉への負担。
ドクターストップでレコーディングはしばらく休止と残念がっている。

ニューアルバムも楽しみだが、無理はせずにフジロックに無事出演してくれることを願います!



【音楽】1985年のNOFX

Skatepunkersに面白い記事があった。

NOFX in 1985

nofx1985


ねえ知ってる?FAT MIKEは昔痩せてたんだよ。というか若いころは普通だったんだ。
「FAT Mike」っていうあだ名はマイクが大学から帰ってきて、明らかに太った姿を見た友達たちにつけられたんだ。
写真は1985年のNOFX。ギターのMelvinもなんか可笑しいね!


バンドNOFXのボーカルFat MikeとギターのMelvin。
マイクはなんかかっこいい好青年だし、メルヴィンも坊主でかわいらしい!
ドラマーは1985年に一回変わってるから、現在のSmellyなのか分からない。
こんときは3ピースだったNOFX。なんか今と比べて健康的な顔をしてるけど、30年近くたった今でもあんまオーラが変わってないのはすごい。NOFXは今でも全然若々しいよね。


そんでこれが1984年のNOFXのデモテープ



今と違ってハードコアでまた違った路線でかっこいい!

【ニュース】 Crossfaith 豪州でのインタビュー。海外の反応

crossfaith2013band

大阪出身のエレクトロメタルコアバンド
Crossfaith

たぶん今もっとも海外で勢いがあって、人気のある日本のバンド。
国内でも様々なフェスに出て、日本での人気はもちろんだが、海外の反応がかなり良くてびっくり。
ヨーロッパツアーで一気に成長し、今はヨーロッパツアーとオーストラリアのフェスSoundwave出演、今年の夏はアメリカのWarpedツアーにも全日参戦予定。
海外の音楽雑誌を開けばCrossfaithの記事がでかでかと載ってることがあるし、この前はAlternativePressの「2013 100Artis you Must Know」2013年知っとくべき100のバンドにも選ばれてた。

日本のバンドでここまでワールドワイドなのはめずらしい。

そんなCrossfaithのオーストラリアでのインタビューと海外の反応。


続きを読む

【音楽】 Scotty Doesn't Know / Lustra。 映画「ユーロ・トリップ」

51+9pAjE4NL

今日紹介するのは知る人ぞ知る、パンクの聖地ボストンより生まれたポップパンクバンド
Lustra
が出したヒットソング"Scotty Doesn't Know"。
知る人ぞ知る、と言うより、全然有名ではないバンドですね。
この1曲以外全くヒットしてないんで、それもそのはず。

この"Scotty Doesn't Know"が「ユーロ・トリップ」という映画で使われて、Lustraも映画内で演奏したりして、かなり知名度が一気に上昇。

映画の軽いあらすじと歌詞和訳。
続きを読む

【音楽】激しさを求める人へ。Screamo Coverというジャンル。


スクリーモ

 それはエモ、ハードコアから派生した音楽ジャンル。
 最近はスクリーム(絶叫)とエモーショナル(感情的)を掛け合わせた音楽っていう意味が一般的になっている。


爆音で激しいロックを聞いて頭振ってたい人にはドンピシャなジャンルです。
最近日本にもどんどんシャウトを取り入れたバンドが増えてますね。
確かにスクリーモはハードコアとかメタルが苦手でも取っ付きやすい。激しい中、メロディアスな面もあり、日本人向きではある。

そんで、スクリーモばっか聞いてると、街中で流れるポップな音楽じゃ物足りなくなってくる。
「こんな生ぬるい音楽聞いてられるか!」っていう人がたくさんいるんだ。
どこもかしこも流れているのは、ポップなボーカルに打ち込みのドラム。横ノリの踊るためのような曲ばっかで、全然縦に激しくノれない!

  そんなあなたのために。
続きを読む
ギャラリー
  • Trophy Wives -Pay Up!
  • WE FALL AS ONE -Friendship Never Ends
  • Seaway - Shy Guys
  • Attila - About That Life
  • The Holy Guile - Idahoe
  • SMASH INTO PIECES-Colder
  • MYPROOF - PupilOfAstraea
  • 和楽器バンド / 千本桜
  • Man Overboard - Where I Left You
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ