sum41

Sum41のオリジナルメンバーであった、ドラマーのStevoが先日、自身のFacebookにバンドを脱退することを表明した。

「SUM41を離れることを決断した。このバンドで世界中の国々を回ったことは素晴らしい経験だった。

ファンみんなのおかげで17年間活動できたことに感謝を伝えたい。ありがとう。」

脱退の理由は不明。2013年に新たにリリースする予定もあるが、ドラマーをどうするのかも不明である。

Sum41のオリジナルメンバーは、ボーカルのDeryckとStevoだけだり、二人は共に17年間ずっと活動してきた。

2006年にはギターのDaveが抜けたし、どんどんメンバーがバラバラになっていくのはファンとして悲しい。


ボーカルのDeryck Whibleyのインタビューの記事がアメリカのサイトにあったので、和訳してみた。



Deryck Interview: Sum41 France

・体の調子は?

 背中の怪我はずいぶんひどいよ。ツアーで無理しすぎたみたいだ。でもファン達が本当に好きだから別に良かったよ。


・レーベルに所属しておらず、ドラマーも抜けてしまった今の状況から見て、Sum41の未来は?

 選択の幅が無限大ってことだ。俺らのこの先のことと未来を結構楽しみしてるよ。一日の終わりには結局全て音楽で終わるんだ。音楽がこれからの事を変えていくし、6か月ずつぐらいで変化を遂げている音楽業界のことも予測できない。これから新しいアルバムをリリースするまでに何が起こるか分からないけど、転がりながら対応していくよ。


・この前のツアーの最後のショーでは、もうStevoの脱退は決定してた?

 知らなかったよ。彼もきっと色々すでに考え込んでいたんだと思う。このツアーが終わって俺らは結構疲れて燃え尽きたんだ。少なくとも俺はそうなんだ。


・Stevoが脱退を表明した時どう思った?

 俺はStevoが本当に好きだからね。彼と彼の決断を尊重するよ。俺が今まで出会ってきた中で一番最高のドラマーだ。脱退を言い渡されてもそんなに驚かなかったよ。Stevoがこれからうまくいくことを願う。


・Stevoが脱退した理由を教えてくれませんか?

 あいつに聞いてくれ。勝手に彼の代弁をするつもりはないよ。ただ言えることは、人生において変わらないものなんて何も無い。物事は変わるし、人は成長する。たとえそれが悪い方向であってもだ。人それぞれの責任と目指すゴールが決断を作っていく。一日の終わりには自分のハートの中で一番だと思う選択を決断しないといけないんだ。